小山の和太鼓取り扱い品目修理・張り替え製作体験工房お問い合わせ
 
平成29年 いわて特産品コンクール 工芸品・生活用品部門
岩手県市長会会長賞 受賞


本格ミニ太鼓「想」


  いわて特産品コンクール
いわて産業振興センターが主催する、販路開拓に意欲的に取組む県内事業者による新商品等を発掘し、広く県民に認識してもらうことを狙いとし、今年度は食品(64点)工芸品(42点)土産品(57点)の3部門で各部門に、県知事賞1点、県市長会会長賞2点、実行委員会長賞3点を、アイディアの完成度、価格など総合的に特産品としての魅力を審査する
  

審査評価
・省略すること無く本物と同じ工程と手仕事で作られた、思わず見入ってしまう一品。
・和装に着想した巾着袋に収めることができ、そのまま節句や祝い事の贈り物としても可愛らしく新しいニーズを発掘した。

本格ミニ太鼓「想」とは
「想」ってなんて読むの?
贈り物として、みなさんにそれぞれのシーンや気持ちがいろいろあると思います。
「想」とは、「おもい」「そう」「SOW」などと、お客様の好きな読みかたで読んでください。
お客様の気持ちを込める一つのツールになれば幸いです。

自分で選ぶ楽しみ
お客様に自分なりの色の組み合わせを選ぶ楽しみと、自分のオンリーワンを作る喜びを味わってもらうため、お客様に桶胴の色、綱の色、皮の塗りを選んでもらい、特別な一品を職人×お客様で作り上げ、和柄の巾着に入れてお届けします。
 



楽器としてだけではなく身近に和を
和太鼓を楽器としての枠組みだけでなく、祝い事の贈り物、五月人形、ひな人形と一緒に飾るなど、部屋や玄関のインテリア、海外への土産品として色々なシーンや空間で日本の和太鼓、伝統工芸を身近に感じてください。



    

妥協のないモノづくり
和太鼓を楽器としての枠組みだけでなく、祝い事の贈り物、五月人形、ひな人形と一緒に飾るなど、部屋や玄関のインテリア、海外への土産品として色々なシーンや空間で日本の和太鼓、伝統工芸を身近に感じてください。

和楽器として
飾り物だけではなく和楽器として、たたけば和太鼓の音を感じられる一品になっております。

商品名:本格ミニ太鼓「想」
■材料:杉の木  竹 牛革
■付属品:太鼓、台、バチ(一本)、巾着

※完全受注生産のため、お届けまでに多少お時間いただきますことをご了承ください。

販売価格 14,763円(税込)

基本組み合わせ@
胴:黄色
つな:赤色
皮塗り:あり
台:黄色
基本組み合わせA胴:黒色
つな:紫色
皮塗り:あり
台:黒色
基本組み合わせB
胴:赤色
つな:赤色
皮塗り:あり
台:赤色
基本組み合わせC
胴:無色
つな:紅白
皮塗り:なし
台:無色
Ver.盛岡さんさ

※オリジナルの組み合わせ、希望の色の相談は、オーダー表に記入または、メール、電話でご注文ください。
※巾着の色希望は注文書、メール、電話でお願いします。希望が無い場合こちらで選ばせていただきます。
                           本格ミニ太鼓想予約注文票 PDFダウンロード